雑誌広告のダイエット食品で10キロ痩せる計画

スポンサーリンク

雑誌広告のダイエット食品で10キロ痩せる計画

夏までに何とかして10キロぐらい痩せて水着を着たいんです。彼氏と旅行に行くので十キロは痩せないと水着なんて着られない。彼氏は細い女の子が好きでいつも痩せろって言われてるんです。今いろんなエクササイズをして少しずつ痩せているんですが、どうしてもあと10 kg落としたいです。もちろん見た目も細くしたい。エクササイズだとすごく時間かかりますよね?もう時間がないので早めに効果の出る方法考えてます。それでよく雑誌の一番後ろに広告が出ているダイエット食品ってありますよね。あれいつも悩むんですが今回こそ買って試してみようと思うんですが、効果ってあるものでしょうか?

置き換えなら納豆でもOKでは?

私は体験したことがありますよ。大抵雑誌の後ろに広告出てるダイエット食品って、1日の食事を一回置き換えるとかいう方法ですよね。私がやったのはマイクロダイエットにすごく似たような商品で、まだ市場に出ていないためモニターで安く試すことができました。費用も安いし軽くやろっかなって感じで1ヶ月やってみたんですけど、結果はあまり出ませんでした。微妙なとこですね、全然痩せないわけじゃないですけど2キロぐらいしか減らなかったので。雑誌の後ろに広告出てるようなダイエット食品、モニタになってる人は一番効果が出た人について、かなり大げさにアピールしてると思いますよ。さらに画像の修正もしてるに違いないし、ひどいのなんて、近影写真と遠くから撮った写真を同じ身長になるように配置して見せているだけだったりしませんか?結局目の錯覚で事実じゃないですよね。ビフォーの写真はすっぴんでヒールなし、アフターの写真はばっちり化粧して十センチ以上のハイヒールを履いて撮影とか。インチキくさい感じだなと思います。。。

置き換えダイエットよりも燃焼系サプリメントの方が良いかも

雑誌の最後に載ってるダイエット食品って結局は置き換えダイエットの食品ですよね。一食を抜くから失いがちな栄養素がある、それを補給する食品っていう位置付けですよね。そんなだったら納豆食べてればいいじゃんって話ですよ。それよりも痩せやすい体を作るサプリメントの方がまだマシです。以前飲んだのはゼナドリンというサプリメントです。これは脂肪燃焼を促すサプリメントで、飲んで少し運動することで通常の10倍以上脂肪が燃えるものです。ですがこれを使ってウォーキングや縄跳びをしたら2週間で5キロ減りましたよ?ただずっと飲み続けることができませんのでぶつかったらその後一か月間はお休みするという必要があります。あと効果があるなと思ったのは hca というサプリ。これは糖分を脂肪に蓄えにくくすると言うサプリらしく、甘いものが好きな人にはお勧めですよ。運動をして脂肪を燃やすというよりは入ってきた希望に変えないと言う成分ですね。女性にオススメかも。もちろんこれを飲みながら運動すれば、比較的早く脂肪が減っていくのではないでしょうか。
雑誌の広告に載ってるダイエット食品って、どうしても買いたくなるですけどモニターの人が痩せたからといって自分には効果があるとは限らないですよ。結局はを減らして運動を増やす、これしか痩せる方法ってないんですよね。分かってるけど辛くて、もう逃げ出したい楽に痩せたいと言う人の心をがっちり掴む構成になってるんです。広告会社はそういったプロですからね。。。とはいえ高いダイエット食品を買ったのだから絶対にダイエット成功させるぞ!というモチベーションアップのために使うならいいかもしれません。一食を抜くと言っても、高いお金を出して買ってダイエット食品と置き換えるのと、3パックで100円の納豆と置き換えるのではモチベーションが全然違いますからね。心理的な作用を狙ってうまく利用するのならいいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする